FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一番大好きな人とは一緒になれないのよ」


残業していたら
気づいたら部署に誰もいなくなっていて…
こっそりブログ更新のはなです。

みなさんこんばんは。

今日のランチの時に、同僚と
学生時代の話に花を咲かせていて。

一世一代の恋
…そう言い切れるほど
楽しく幸せで、悲しくて苦しかった恋愛について
今日は書くことにします。
事実だよ、嘘じゃないよ。笑


それは、まだ私が中学3年生のころ。
入学する高校の制服採寸で出会った人。
特別カッコ良くもない。
けれど
なぜか後光が差していた(みえた)のです。

そう、センセイでした。

隣のクラスの担任。
英語を教えてくれるセンセイ。
若くてみんなに人気のセンセイ。

夢中で追いかけて
5回も告白して。

いまだから話せることだけれど。

センセイは葛藤しながら…
そして苦しみながら
最終的に私の思いを受け入れてくれたのでした。

デートは、数回だけ。
はじめてキスした後
あまりに緊張して。
センセイの手も震えていて…
忘れたくなくて、記憶にちゃんと残したくて
「もう一回…」
そうおねだりしたことを、今思い出しました。

結ばれたのはたった1回。
言葉にしたらあふれ出してしまいそう。
上の階の人がベースの音を奏でていたなあ。。。

センセイとは、卒業まで続けるには
お互い精神的に脆くなりすぎていて。
お互い病を患いながら別れたのです。

そして予想もしない事態が起きて

はなは、病院に入院。
高校は卒業がギリギリでした。

私が卒業してから、センセイは結婚しました。
私が卒業してから、センセイは学校を変えました。

学生時代に1度。
社会人になる直前に1度の
合計2回、センセイに会いました。

私たちはお互いに対して
まだ異性としての想いが強く…
体で結ばれようとしてしまった。
でも、できなかった。
お互いに泣いていて。
本当に、本当に、怖かった。
もう一度傷つけあってしまうことが。
手に入たあとに訪れる、2度目の別れが。

今も年に1度くらいかな
連絡を取ることもあります。

でも、次会うのは
「お互いが男女に見られなくなったときね」
と話している私たち。

私がまだ若かったから
あんなにも夢中に恋ができて
あんなにも夢中に愛せた。

会いたいなあ。
会いたい。

断片的に思い出す、私のかけら。
そして味わう、恋の苦さ。
そうすることで確認する。
私の中に一部としてちゃんと存在するセンセイを。

会いたいとセンセイに伝えて困らせてしまわぬように
ここで封印。

センセイ。
はなは元気に暮らしています。
苦しいことも悲しいこともあるけれど
センセイを失った時の悲しみのほうが
私にとっては苦しくて悲しいことでした。

相も変わらず、大好きです。
だから
センセイの毎日が輝いていますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「一番好きな人とは一緒になれない」
あぁもう、本当にそうですよね。

すごくすごく、先生のことを愛してた気持ちが伝わってくるようです。
先生も、はなさんのことを愛していたんでしょうね。
そして二人とも、本当はまだ想い合っているんじゃないかな、って思います…。

キスして震えてしまうような気持ち、よくわかります。

いつか、また逢えると良いですね。
その時は、涙じゃなくて、笑って会えると良いですね。
そんな日がくることを、心から祈ります。

No title

溢れる想い それをうけとめるために 抱き合う。だけど若すぎたんだね。お互いに。
受け止めきれないから 溢れるから溺れてしまうから 離れて。
若すぎて純粋すぎて。

…わたしにはナイ。無かったな そんな時は(笑)。羨ましいです 嫉妬。
身を焦がした幼い だけど本気の恋、恋心。大事にねっ

くるみさん。


そうなんですよね。
手に入らないから一番好きで、
忘れられないのかもしれないですね。

先生は、あの時の私にとって全てでした。
先生からも、全力で愛されたと。
そして今も、お互いにあわないでいるのは
愛しているからなんじゃないかなって
私は勝手に思っています。笑

何年後、何十年後かわからないけれど
いつかが訪れて。
たくさんの笑顔で
会わないですごした時間の話ができればいいな^^

追伸。
私も、くるみさんみたいな
かわいい妹、ほしいです^^♪
たくさんハグしたい!笑

ゆう。さん。


ほんと、若かったなあ、と思うのです。
今、あんな恋愛の仕方は
悲しいかな、できません。

男女の関係にならなかったら
今でも恩師として会えて
お酒を酌み交わすこともできたのかもしれない。
いまでこそ
そんな未来もよかったかな、とも思うのです。

…でも、これは、同窓会などを開いて
センセイと普通に会っている同級生に対して
私が抱く嫉妬からくるもの。

過去があるから今の私がある。
色んな事を教えてくれた恋愛として
今は自信を持って「誇り」だと言えます。
この気持ち、大切にします^^♪

No title

せつないね。

先生の葛藤もわかるなぁ。
先生に生徒。
男と女。
常識・非常識。
大人な分、たくさん悩んだろうね。
辛かったり、苦しかったりでいっぱい悩んだそんな時間でも、
心を強くしてくれたんだと思いたい。

さそり座のKさん。


もう、実際はせつなさを通り越して
いい思い出なんですけどね。笑

今でこそ、先生の立場も分かるのです。
あの時は、理解した気でいただけだったのだなあ、と。

私もですけど
あの恋愛で随分変わったと思うんです。
良くも、もしかしたら悪くも。。。

それでも
あの恋愛がなかったら、私も幼いままで
わがままな子になってたかもしれません。笑
いや、十分わがままですが、ね。笑

No title

もう、キチンと整理できてるんだね。
心配ご無用?そんな感じか。
良い経験はなおのことだけど、
悪い結果もちゃんと自分の経験値として刻まれるわけだから、大事です。
結果が悪い方が、あとで再発があった時に対応がきくよね。
私はそう思う。

わがまま?
ちょっとわがままなくらいが女性はカワイイ。
自己中は困るけどね。
小悪魔さんは上手に使い分けてるのでしょう?(笑)

さそり座のKさん。


おはようございます!

整理するには、もう十分すぎるくらい
時間がたってしまったようです。
たまに引き出しが勝手にあいて
苦しくも嬉しくもなる…
そんな感じでしょうか……

> あとで再発があった時に対応がきくよね。
確かにそうですね(^^)
人は学習能力が優れている。
糧にします(`・ω・´)

ふふ(*´ω`pq゛
ブログではあんまり小悪魔だしてないですね。笑
ちゃんと、いいこちゃんとわるいこちゃんを
使い分けております(^^)
なでなで、も、おしおき、も。
大好きです(〃ω〃)
って聞いてないですね。笑
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。